結婚したがらない男が増えている

スレッドを立てる際に大量のテンプレを貼るのは大変な作業になりますのでブログにまとめました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

はじめに

スレッドを立てる際に大量のテンプレを貼るのは大変な作業になりますのでブログにまとめました。
スレ立ての際は 

テンプレ http://kekkonnshitagaranai.blog91.fc2.com/blog-category-1.html
をリンクして下さい

荒らしについてはコチラ http://kekkonnshitagaranai.blog91.fc2.com/blog-category-2.html 


何かご意見などありましたら、該当スレッドかここの記事のコメント欄にお願いします。

※注意※
このブログは「結婚したがらない男」について語る場所ではありません。

テンプレとして相応しいか否かについて検討していきますので、その件に関する意見しか受け付けておりません。


年齢別未婚率の推移
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/1540.html

「平成19年版 働く女性の実情」 厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2008/03/h0328-1.html
「平成16年版 働く女性の実情」厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2005/03/h0328-7a.html#zu1-2

増加を続ける生涯未婚率
http://www.ipss.go.jp/syoushika/seisaku/html/112a2.htm

年間離婚の推移(2005年)
http://www.jili.or.jp/lifeplan/event_type/lifeevent/mariage/10.html

スポンサーサイト

PageTop

孤独死

第一生命経済研究所「自殺と孤独死に対する意識」

http://www.fgn.jp/mpac/sample/__datas__/impacter/200805_24.html

この調査によると「孤独死する可能性」について、「多少ある」と答えた人が38%で三人に一人を超えている。「ほとんどない」と確信している人は19%、「わからない」は42%。

結婚していても孤独死しない保障はないですし、絶対しないという自信も持てないですね。


PageTop

男性は結婚すべきではないスレ Flash


http://yomisan.s88.xrea.com/to/kekkon.html

これを見てどのように解釈するかはあなた次第

PageTop

結婚は不良債権

結婚は不良債権という言葉を、未婚の男はかなり重要視しておいたほうがいい。
要するに、妻という女の資産価値に関しては、冷静に計算しろということだ。

どういうことか?

男は金を稼いでいる。そもそも無収入では結婚できないし。
要するに、女から見れば男は資産価値を持つわけだ。不労所得をもたらすから。

ならば、女はどうか?

結婚後も労働を継続する女は、一応資産価値がある。
ただし、収入以上の消費をする女、出産後ある一定年数で職場復帰しない女は、
資産ではない。ただの負債である。

専業主婦はどうか。これも負債。収入を生まない消費するだけの存在だから。
ただし夫以外の不労所得を得ている兼業主婦は、資産。

資産と負債の区別は厳密につけるべきだ。
なぜなら、負債が大きくなると、より労働に縛り付けられるから。
つまりやりたくもない残業や休日出勤をしなければならなくなり、目の前の仕事を
片付けるだけで、人生の貴重な時間を使い果たし、しかも貯金が残らない。
つまり負債な女を安易に結婚で背負えば、男は使いつぶされるだけということ。

しかも女の価値は、結婚すれば下がる。年齢を重ねれば下がる。出産をすれば下がる。
つまり、女の価値は結婚したら後は下がる一方でしかない。
悲しいことだが、男が女と出会った時、それが女の価値としては最高な時なわけだ。

だから女に頼み込んで結婚してもらうというのが、いかにばかばかしいかわかるだろう?
結婚は、道楽なわけだ。

PageTop

結婚できない、恋愛できないと煽るまえに

405 名前:直言僧正 ◆1jXCIkWx66 [sage] 投稿日:2007/07/10(火) 22:32:25 ID:R4B+Zirc
>>305
  はっきりいって、結婚できないって煽りすぎて、逆の教育効果がでたんだよ。
 勉強できないと落ちこぼれるって煽りすぎて、勉強なんかやくにたたねーよって、言い出す奴が増えたように。
 しかも勉強は努力が見え、やり方もわかり、報酬もわかるけど、結婚は努力しても報われないことが多々ある。
  煽りすぎると、勝負を下りてしまうのが人間ってやつで、女達はそれを忘れていたんだな。

  結婚っていいものだよって言うには、女の子とともに生きて行くことは楽しいことだって共通体験が無いと駄目。
  それなのに結婚できないなんて脅迫されて、努力を強要されて、女の子とつきあうことに尻を叩かれていれば 女とつきあうことは本当に楽しいことだろうか? という疑問も生じてくる。

  ましてや、もてないと思う男が増えて、女とつきあっていい目をみた記憶の無い男が増えてくれば、労力や代価を払って得ようと考える男も減る。それが世界一SEXをしない国民の素顔だよ。

  そして女の手に入れにくさ感だけが残って、手に入れようという行動が減り、見かけ上は高価値のまま、女達は 回転寿司になり、干からびて、消えることになる。

  とはいえ、こんな事を書いても、煽る人には届かないだろう。
  なぜなら、ここで煽る人間は、追い詰められているから煽るしか出来ないからだ。
  女達の失敗の歴史をもろにかぶって、周囲に相手となりそうな男が居なくなってしまったから、こっちを向いて、私を見て と煽るしかできない。 煽るしか知らない。
  だって、煽る女は、普通の男に優しくしたことなんか無かったから、煽ることでしか男に関わることができないのです。
  そう、実は女も、まともに「男」とコミニュケーションをとれる人は、かなり少ないですから。

PageTop

「結婚は1億円の無駄遣い」 結婚した瞬間に30年間の強制労働が約束される

結婚を迷っている若き独身男性諸君、結婚ほど馬鹿馬鹿しいものはない。
今の20代、30代の女は「どうやって男にたかるか」を必死に考えている。
だまされるんじゃないぞ。

「結婚は1億円の無駄遣い」

実際は1億どころじゃ済まないけどな。子供ひとりで4000万の出費だ。
宝くじでも当たったら、考えてくれよ。

結婚した瞬間に、30年間の強制労働が約束される。
どんなにがんばって稼いでも、自分で使える金額は1日数百円程度になるぞ。
どうしても買い物がしたければ、妻に頭を下げて「お願い」するんだ。
そして「無い袖は振れません」と、あっさり却下される。
残りはすべて、ガキと女が「当たり前のように、何の感謝もなく」吸い尽くす。

それが現実だよ。

家事は極めて軽労働になった。
にも拘らず、家事を面倒だという女が急増。そんな女の為に汗水垂らして働く男。

こっちは仕事で疲れて帰って来てるのにセックスだけは意欲的に求めて来る妻。
断わると愚痴。
美貌を維持する気ゼロでぶくぶく太るくせにセックスだけは意欲的に求めて来る妻。
断わると愚痴。
そのうち趣味や男に走って「亭主元気で留守がいい♪」とかほざき始め、
生活費だけ要求してくる妻。
こっちの浮気がバレると、待ってましたとばかりに離婚を申し立て、親権を欲し、
慰謝料と財産の一部をふんだくりにかかる女。 


さらに、コンビニやインターネット、風俗関係も、ますます「嫁いらず」に拍車をかける
昔は男にとって結婚も妻も「必要」だった。今は「人生の不良債権」にすぎない。

PageTop

女性の社会的自立と男性の生活的自立

『現代は女性が自立し・・・』その手のパターンは腐るほど見聞きしてきましたが、それは、凄まじい勘違いですよ。
現代は女性が老人になるまで働き続けて経済面で自立するよりも、
男性が生活面で自立する方が遥かに簡単な時代なんですよ。
言うまでもなく、家電の発達やインスタント食品やコンビニが普及したお陰です。
しかも若い世代だと男性の方が料理に詳しいぐらいです。
しかし、この“誰でも思い当たる変化”をマスコミは巧妙に隠している。
何より『経済力なら全般的に男性は女性以上に持っている』と言う大前提を、
毎回誤魔化している。

そりゃあそうですよ。生活費や離婚や年金など、
どれをとっても圧倒的に男性側に負担をかける構造で何とか成り立っているからです。
不況になっても何故か女性の失業率の方が低いのは、
多くの家庭で『男が女を養っている』お陰です。
女性のホームレスが少ないのも同じ理由です。
少子化が深刻な今、この現状で男達が結婚に焦らなくなったら?
『必要ない』と感じる男が増え続けたら?

それは政府にとって最悪のシナリオが待っています。
税収はもちろん、学校やブライダル、玩具、生保など民間企業も大打撃を受けます。
だからマスコミはこういう報道をせず『男性側』を焦らせる事に懸命なんです。

しかし誤算が一つ。マスコミにもコントロール出来ない、
全世界規模の情報網が登場した。インターネットです(w)

PageTop

【男と女と軍隊生活と】


兵隊(男)さんは結婚という名の戦場に旅立ち、結婚生活という名の軍隊生活や戦場を生き抜いて行く。
戦争(夫婦生活)においての戦費は上官(女)が全て管理することになるのだ。
兵隊さんの日々の戦闘糧食は500円弾(玉)ワンコインで賄われ、その予算の中で飢えを凌いで
喉の渇きを癒しながら生き延びなければならない。

戦争の副産物である子供爆弾は1発当たりの単価はとても高い。
子供爆弾を生産配備する度に戦費がとてもかかるので兵隊さんの日々の戦闘糧食の予算にも多大に
影響してしまうのである。
だが上官は新型戦闘服(ブランド品)や新型兵器(アクセサリー等)を軍(家族)予算から気軽に支出する。
たしか、兵隊さんの開戦(新婚)当時の戦闘糧食の予算は札1枚(=2コイン)だった筈なのに...

そのなかで、敵(女)からの攻撃として各種イベント地雷で体力と気力と戦費を疲弊していくのだ。
なかには、敵の新型攻撃であるメタボリックアタックなどの攻撃や保険金目的の物理攻撃などで
戦争の途中で志し半ばに戦死してしまう兵隊さんもいるそうだ。
そのなかで戦争(夫婦生活)に疑問をもったり、敵からの慰謝料爆弾で体(財産)半分吹っ飛ばされて
瀕死の状態になり、負傷しながらも戦場から無事に生還した者達(バツイチ)がいるのである。

その彼らがここで戦争(結婚)反対を訴えているだけなのに、敵(女)達は好戦的にこう言って来るのだ。

「はやく戦争しようよ」「戦ってくれるって言ったじゃない」「男達はみんな戦っているし」
「戦争しないのは敵からも相手にされないからだよ」「戦争しないのは男じゃない」
「あなた達男は戦争しないんじゃなくて戦争出来ないだけなんでしょ」「戦争してこそ一人前の男」
「戦争してあたしを守ってよ」「戦士は死ぬことと見つけたり、と言うのは男として当たり前でしょ」

という具合に敵達はまだまだしつこく男達に好戦的に勧誘し続けるのである。
女達は男達に対して結婚して夫婦生活という名の軍隊生活を強要するのがとても大好きな様だ。
バツイチ帰還兵の彼らはここで語る。

「安易に戦争(結婚)するという行為が如何に愚かな行為である」

PageTop

非論理的な社会のプレッシャー

154 名前:名無しさん ~君の性差~[sage] 投稿日:2007/07/03(火) 17:10:38 ID:JGxOKDsz
思うに、本当に論理的・客観的に考えていく場合、

  男にとって結婚は必ずしも合理的選択ではない。

という結論に行き着いてしまうのではないだろうか。しかし、そうなってしまうと社会としては
いろいろと都合が悪い。なぜなら、この社会が、男性が家庭を持って、ある意味で割を食って
くれないとうまく回らない構造になっているから。

だからこそ、「結婚しないと世間体が悪い」とか「有能なら結婚するはず」などの非論理的な
社会的プレッシャーを必死で作り、維持しようとする陣営がいるのではないだろうか。

なんてな。

182 名前:直言僧正 ◆1jXCIkWx66 [sage] 投稿日:2007/07/03(火) 21:34:46 ID:dNaG1P5K
>>154
>>しかし、そうなってしまうと社会としては いろいろと都合が悪い。なぜなら、この社会が、男性が家庭を持って、ある意味で割を食って
>>くれないとうまく回らない構造になっているから。

  それもあるよ。

 ただ非論理的プレッシャーの原因はそれだけじゃない。
 結婚した人間は、とにもかくにも家庭という共通項をもつと幻想をするんだ。
 SEXして妊娠して出産して子育てして家事をして妻のために働いてということを、みんなと同じくやっているという
 共同幻想をもつんだよ。

 ところが、独身、特に独身男性は、家に帰ってなにをやっているかわからない、だから家庭持ちからみて共通項がなくて
 どことなく薄気味悪い。
 独身男性の生活というものは、バリエーションがありすぎて、普通の人の想像の枠外なんだ。 
  何をやっているのかわからない。共通項がない。何を考えているのかわからない→早く結婚して家庭という共通項をもってくれ
 と、煽り立てているわけだ。
 それが証拠に、女遊びが激しい男や彼女とつきあっている男は、女から見てある程度生活が見えるので、結婚しろと言う
周囲のプレッシャーはそれほどでもない。

 自分の世界を持っているが他人には見せない男は、何考えて行動しているのかがさっぱりわからない。
 だから早く結婚して、共通項をもてと、煽られるわけ。

 既婚者の結婚教団の人々は、私生活が謎な独身男性を不安に感じている人もかなり入っている。

PageTop

結婚は得か損か

結婚は得か損か。男性の視点で考えれば、次のようになると思います。
「優秀な男性になればなるほど、結婚の価値は低くなる」
仮に、お金もたくさん持っていて、女性にもモテモテで、
仕事もできて、自分の身の回りの世話もできて、趣味もあって・・・
何不自由ない男性がいたとしたら、彼はどんな理由で結婚するのでしょうか。
~略~
逆に、収入も少なく、性的に不自由を感じるほどモテなくて、
自炊など食生活含め自己管理ができなくて、休日をもてあますほど趣味のない、
そういう男性がいたとすると、結婚には多くのメリットがあります。
収入が少なくても、夫婦でまとまって暮らせば、世帯は一つ、共稼ぎなら
収入は二倍になりますから、コストパフォーマンスがよくなる可能性があります。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。